解体工事事業

business

 解体工事には騒音やちり・埃の拡散などが伴い、近隣の方々へご迷惑が掛かるケースが多々あります。弊社は、できるだけその点に配慮し、お客様自身のご迷惑にならないよう細心の注意を払い、なおかつ迅速で過不足のない解体工事をしています。

 産業廃棄物はマニュフェスト(※注1)により管理することが法律で義務図けられております。解体工事の際に生じる廃棄物は産業廃棄物に含まれるので、解体工事業者はマニュフェストにより廃棄物を管理しなければなりません。当社で実施する解体工事で生じる産業廃棄物の収集・運搬は、許可を受けている当社にお任せください。

※注1)産業廃棄物を処理業者へと委託する際に交付する管理伝票のこと。マニュフェストには、産業廃棄物の種類、数量、運搬業者名、処分業者などを記入します。

 また、解体後の造成工事・建築基礎工事にも積極的に取り組んでおり、公共工事のノウハウを設計から施工に反映し品質重視の製品をご提供できるよう日々努力しております。

解体工事前写真

解体工事前

解体工事後写真

解体工事後

一般家屋解体・廃屋解体・店舗
解体等おまかせください!

解体工事の流れ

Step.1
お見積り

現地調査をし、その上で、解体工事にかかる費用の見積りをお出します。

Step.2
ご契約

費用、お支払方法、工期、その他の条件に納得した上で、契約していただきます。

Step.3
近隣へのごあいさつ

解体工事中は騒音や振動、チリ・ホコリなどでご近所の方にご迷惑がかかります。そのため担当者と一緒にご近所へごあいさつに行きます。具体的な工事スケジュールを説明し、ご協力・ご理解をいただけますよう、お願いをします。

Step.4
水道・ガス・電気・共同アンテナの撤去

水道やガス管、電線や共同アンテナを撤去します。

Step.5
足場養生の組み立て

水道やガス管、電線や共同アンテナを撤去します。

Step.6
解体工事

実際に解体をします。その際、ご近所の方に配慮した工事(朝晩は控え、極力静かに作業するなど)を心掛けております。
また、解体作業特に粉塵が発生する工程時は、散水を行いながら作業をします。(粉塵飛散対策)

Step.6
整地

建物の解体が終わったら、建物の基礎部分の撤去をし、地面を平らにして完了です。
※解体後に真砂土・砕石等での整地要望等ございましたらその都度お伺いします。

ご依頼承りエリア
出雲市内、及びその近隣

産業廃棄物処分場

弊社では産業廃棄物処分場(安定型5品目:廃プラスチック、ゴムくず、金属くず、ガラスくず・コンクリートくず・陶磁器くず、がれき類)を島根県に公的な許可を得て保有し日々維持管理を行っております。
また、解体後の産業廃棄物運搬につきましても同様に公的な許可を頂いて行っておりますので、その点も安心です。弊社では、産業廃棄物処分場の水質検査を毎月実施しております。

産業廃棄物処理場水質検査結果

産廃水質検査 2024年07月16日 new   浸透水基準検査結果報告 令和6年7月分
産廃水質検査 2024年06月17日 浸透水基準検査結果報告 令和6年6月分
産廃水質検査 2024年05月17日 浸透水基準検査結果報告 令和6年5月分
産廃水質検査 2024年04月16日 浸透水基準検査結果報告 令和6年4月分
産廃水質検査 2024年03月19日 浸透水基準検査結果報告 令和6年3月分
産廃水質検査 2024年02月20日 浸透水基準検査結果報告 令和6年2月分